入学金や寮費の違いを確認

女性

滞在期間による違い

海外で英語を学んでみたいけれど、留学にかかる費用の高くて支払うのが難しいという時には、留学先としてセブ島を選んでみる事をおすすめします。日本からも近い場所でありながら、日常的に英語を使っている人が大勢生活しているために、ネイティブの英語を学ぶ事ができる場所として人気が高いです。現在では日本からセブ島に留学する人も増えていて、留学にかかる費用がとても安いという点でも注目されています。入学金は5000円から万円ほどが相場となっており、学費や寮費はセブ島に滞在する期間によって大きく違うので注意が必要です。一週間ほど現地で英語を学ぶつもりであれば、6万円から7万円ほどが相場だと考えれば、お得に感じられる学校を見つけやすくなります。その学費や寮費の中には、食費だけでなく洗濯や掃除などのサービス料金も含まれている事が多く、サービスの豪華さでも満足させてもらえると好評です。一週間ではなく一ヶ月ほど滞在する予定であれば、15万円ほどが学費や寮費の相場だと考えてください。滞在期間が長くなるほど学費や寮費は高くなるのですが、逆に入学金は安くなるという学校も珍しくありません。一ヶ月の滞在であれば入学金が5000円に値下げされたりと、特別な料金システムを用意していたりするところもあります。航空券の費用は5万円から6万円ほど必要になり、教材費なども含めると一ヶ月の滞在で26万円から30万円ほどの予算があれば十分です。入学前に出費の計算をする事も簡単ですから、まずはセブ島の学校のスタッフに相談をしてみてください。