サービス内容を比較

婦人

居心地の良さを確かめる

初めて海外留学をするという方々は、まずは現地でどのような生活を過ごす事ができるのか、しっかりと確認する事が重要です。セブ島は日本からも距離が近いだけでなく、気候が安定している日が多いという点でも、居心地の良い観光スポットとして評価されています。美しい自然を眺めながら毎日を過ごす事もできますし、海や森林に出かけて観光を楽しめるところも魅力の一つです。そして何よりも魅力的なのが、食費や清掃サービスなどの料金を含めても、寮費が安いと評価されている点で、予算的な余裕が無い人でも問題ありません。清掃サービスが用意されている、セブ島の学校であれば留学中に自分で掃除をする必要もなく、英語などを勉強する事に集中していられます。食事も日本人の口に合うものが提供されるために、留学先で口にできる食事が美味しく感じられるか不安だという人も心配をする必要は無いです。セブ島の学校は食費なども寮費に含まれる事も多いのですが、日用品や娯楽やタクシー代の支払いは、自分で済ませる必要があります。日用品などの支払いを含めて5万円から10万円ほど、予算に余裕を持たせておけば、セブ島で何も問題なく勉強を続ける事が可能です。海外旅行保険の費用として、1万円から1万5000円ほど支払う必要がある事も意識しておけば、予算不足に悩まされる心配もありません。空港からの出迎えサービスを行っている、セブ島の学校も珍しくありませんから、留学先を決める前にサービス内容を比較してください。